大好きなサンパウロ

São Paulo🇧🇷その①

3日(水)
・サンパウロ日本人学校
今年で創立50周年という節目に合わせて、小学部、中学部、先生と職員の方々みんなの手形で1枚の旗も作成しました!
そして、児童生徒、先生方の前で講演する機会も頂きました。
詳しくはまた別の投稿で書きたいと思いますが、本当に貴重な経験をさせてもらい、自分自身を見つめ直す機会にもなりました。
「2020年観に行くのが楽しみ!」と言ってくれる子どもたちが多くてとっても嬉しかったです♪

5月4日(木)
・ニッケイ新聞
・サンパウロ新聞
2つの新聞社に伺い、取材をして頂き、手形も頂いちゃいました♪
新聞記者さんという職業にも、とても興味が湧きました。
色々な人に話しを聞き、色々な土地を訪ねる。そして世の中の人々に発信する。
新聞になりますように⭐️

5月5日(金)
・自閉症児療育施設(PIPA)
個人に合った生活リズムを整え、社会に適応する力を身につけられるように、少人数クラスで先生方が手厚い指導をされていました。
全部で9クラスの子どもたち、先生方にハンドスタンプに参加して頂きました。
まず、担任に先生にお手本を見せてもらい、そのあと順番にゆっくりおしてもらいました。
数よりも、手形をとる感触、楽しさを味わってもらいたい。
自分の手形を見て、笑顔になってくれたことは忘れません。

・サンパウロ日伯援護協会(ENKYO)
PIPAを運営しているENKYOさん。
本部に伺わせていただいたところ、事務局長さん、会長さん、前会長さんに会うことができました。
ブラジルと日本の福祉のお話し、パラリンピックのお話しなどをし、ハンドスタンプにも参加して頂きました。
ENKYOさんに施設情報は以下のURLからご覧になれます。
http://jp.enkyo.org.br/

RIOのこと

Rio de Janeiro🇧🇷

4月25日(火)・26日(水)
・Saúde Criança
子どもとその家族に対し「健康、住居、市民権、収入、教育」という5つの分野を柱とした総合的な支援を行う非営利団体。
子どもたちとお母さんたち、スタッフに方々に参加してもらいました♪
http://www.saudecrianca.org.br/

27日(木)
・INTO (Instituto National de Traumatorogia e Ortopedia)
(英訳:National Institute of Traumatology and Orthopedics)
国立外傷学研究所
病院の中にある、子供達が入院をしたり、リハビリをしたりするところを見学させて頂き、ハンドスタンプにも参加してもらいました。
https://www.into.saude.gov.br/

29日(土)
・リオデジャネイロ日伯文化協会
日本語を習っているブラジル人に方々、先生方にハンドスタンプに参加してもらいました!
日本語での交流もしました!

30日(日)
・日系運動会
リオに住む日系の方々が主催する運動会で、ハンドスタンプコーナーを出させて頂きました。日系の方、駐在員の方、日本人学校の子供達、ブラジル人の方、色々な人に参加してもらいました♪

 

<感謝>
お世話になったご家族の娘さん(大学生)が手伝って下さいました。
通訳にハンドスタンプの手伝いに。
彼女がいなければ、施設にもたどり着けませんでした。
Muito Obrigada, Sayuri-cyan!!!