São Paulo🇧🇷その②

サンパウロ(ブラジル)での活動報告の後編です。
5月6日(土)
・こどものその
ブラジルで最初の認可を取った全寮制の障がい者施設です。
入所当時、子どもだった方々が今は成人され、暖かく熱心なスタッフの皆さまと、陶芸をしたり、裁縫をしたり、様々な活動をされています。
とても協力的にハンドスタンプに参加して頂き、楽しんで頂けました。
最後、1人の男性がブレスレットをプレゼントして下さいました。
とても嬉しかったです。
http://www.k5.dion.ne.jp/~pochi-br/kodomonosono1.htm

5月7日(日)
・ルーテル教会
サンパウロの滞在中、宿泊させて頂いた、日本人の神父さんが経営されている協会です。
ミサのあとの、シュハスコBBQには地元の日系の方々、ブラジルの方々、協会に宿泊している様々な国籍の方々が集まり、ハンドスタンプに参加して頂きました!
http://nikkeisp.blogspot.pe/

 

5月8日(月)
・イタチアイア幼稚園
サンパウロ、パライゾ地区にある、ブラジルと日本の枠を超えて、たくさんの子どもたちが通っている幼稚園。
スタッフの方とお話しをして、来月の幼稚園部と小学部が集まるイベントでハンドスタンプを開催して頂けることが決まりました!
たくさんのかわいいスタンプが送られるのが楽しみです。
この日は、スタッフのみなさんと数人の子どもたちにも参加してもらいました♪
http://itatiaia-jpannai.blogspot.pe/ 

画像なし

ダウン症協会 (ADID)
ダウン症のお子さんが通う唯一の、学校と同じように授業を受ける施設です。
スタッフのみなさんとお話しをして、今後1つのイベントとしてハンドスタンプに参加していただけることが決まりました。
施設見学のあとに、スタッフの方々にハンド参加して頂きました♪FBページもあるそうなので、チェックしてみてください^ ^http://www.adid.org.br/

・未来塾
日本人の駐在員のお子さん、ご家族を対象に、様々習いごとを提供されています。
サンパウロでの施設訪問、宿泊先紹介、メディアへの紹介、移動手段の手配、生活の安全確保など全てを、コーディネートして頂きました。
スタッフの方々にもたくさんお世話になりました。
サンパウロ滞在の最後の日に、未来塾へ伺うことができ、塾へ通うたくさんのお子さん、ご家族がハンドスタンプに参加してくださいました。
サンパウロで集まったスタンプは、437人分!
本当に本当にありがとうございました。
未来塾FB: https://www.facebook.com/miraijukubr/

São Paulo🇧🇷その①

São Paulo🇧🇷その①

5月3日(水)
・サンパウロ日本人学校
今年で創立50周年という節目に合わせて、小学部、中学部、先生と職員の方々みんなの手形で1枚の旗も作成しました!
そして、児童生徒、先生方の前で講演する機会も頂きました。
詳しくはまた別の投稿で書きたいと思いますが、本当に貴重な経験をさせてもらい、自分自身を見つめ直す機会にもなりました。
「2020年観に行くのが楽しみ!」と言ってくれる子どもたちが多くてとっても嬉しかったです♪

5月4日(木)
・ニッケイ新聞
・サンパウロ新聞
2つの新聞社に伺い、取材をして頂き、手形も頂いちゃいました♪
新聞記者さんという職業にも、とても興味が湧きました。
色々な人に話しを聞き、色々な土地を訪ねる。そして世の中の人々に発信する。
新聞になりますように⭐️

5月5日(金)
・自閉症児療育施設(PIPA)
個人に合った生活リズムを整え、社会に適応する力を身につけられるように、少人数クラスで先生方が手厚い指導をされていました。
全部で9クラスの子どもたち、先生方にハンドスタンプに参加して頂きました。
まず、担任に先生にお手本を見せてもらい、そのあと順番にゆっくりおしてもらいました。
数よりも、手形をとる感触、楽しさを味わってもらいたい。
自分の手形を見て、笑顔になってくれたことは忘れません。

・サンパウロ日伯援護協会(ENKYO)
PIPAを運営しているENKYOさん。
本部に伺わせていただいたところ、事務局長さん、会長さん、前会長さんに会うことができました。
ブラジルと日本の福祉のお話し、パラリンピックのお話しなどをし、ハンドスタンプにも参加して頂きました。
ENKYOさんに施設情報は以下のURLからご覧になれます。
http://jp.enkyo.org.br/